公募展「痺れた尾骶骨の蠱惑」

気付けば無痛麻痺になっていたこの身、いつからどこかがズレてしまったような。
小さな尾骶骨を何かが撫でていった。末端からじくじくと平温を蝕む痺れが迫る。
振り払おうと這わせた指先が惜しむように浮いた骨の輪郭をなぞるのは脈打つ衝動を待ち望んでいるからか

参加者

桂蓮月(マクラメ)

 桂蓮月(@keremi1004)さん / Twitter 

 権兵衛る( ペン画 )

 https://renkamagic.com/